胡散臭いのか?血液型占いの真実

胡散臭いのか?血液型占いの真実

身近な人に有名な占い方法を知っているかと聞いたら血液型占いが登場する可能性が高いでしょう。占いに興味がなさそうな男性でも知っていることは確実です。

よくあの人はB型っぽいとかA型っぽいとか言う人もいますし、話のネタとして血液型の話をする人も多いかもしれません。

それだけ共通の認識としてなっているということがわかりますね?ではこの有名な血液型占いを深堀りしていきたいと思います。

ほしよみ式占い師養成講座HPへ

血液型占いは意外と新しい?

血液型占いは実は新しい占い方法ということは知っていましたか?それもそのはず、血液型が判明したのは1900年代と言われています。医学的に画期的だったことなのですが、そうするとまだ100年程度の歴史しかありませんよね。

星占いとかはもう数千年の歴史があるのに血液型占いはまだ100年程度、それなのにこの広まり方はかなり凄いです。理屈的に進めていくと比較的に歴史が薄い占いといえるでしょう。

血液型占いに勉強は必要ない?

実は血液型占いに関しては占いの方法が明確になっていないんです。血液型占い以外では、例えばタロット占いであったり、六星占術、西洋占星術、四柱推命などの様々な占いがあります。

そのどれもが勉強をして占い方を身につけていくものなんですが、血液型占いに関しては明確に勉強する基礎というものが存在しないんです。

実際にメディアに登場している血液型占いや本にのっている血液型占いを見てみても、結果だけはのっていますがその占い方法であったり、根拠といったものは全く載っていません。だからこそ簡単な占いのやり方として世の中に広まったのだと考えられます。

血液型占いが当たる理由

血液型占いを見ると几帳面だとか寂しがりやとか誰にも当てはまるような特徴を書いています。曖昧なので当たりやすい原因になっている部分もあるのですが例えば血液型性格診断で、自分の血液型の診断結果と、異なる血液型の診断結果を比べた場合、多くの人は自分の血液型の診断のほうが自分に近いと感じるという実験があります。

もし、血液型占いが誰にでもあてはまることをでたらめに並べているとしたら、そのようなことは起きないはずです。血液型占いはある程度の法則や根拠に基づいて作られていると推測できます。統計や本人のオーラなどから見ているかもしれませんね。

やはり人々が信じるということに関しては適当なオカルトではなく根拠があることがわかりました。

ほしよみ式占い師養成講座HPへ
TOPページを見る